I don't think so !

じゃあ、お前はどう考えるのだ!

海王丸と富山湾の曇り空

24年も完成が遅れている核燃料の再処理工場は永遠に稼働しない!

7500億円を1年で使い切る工事計画は始めらからデタラメ 以前のブログで青森県六ケ所村で建設が進められている再処理工場について、来年上期の稼働予定はあり得ないだろうと指摘したが、案の定である。 「29日、青森市で開かれた会見で、日本原燃の工藤健二…

北海道方面に飛んだ北朝鮮ミサイル、Jアラートは関東にも発令

「一匹のネズミで大山鳴動」 今朝、北朝鮮がまたもやミサイルを発射した。その影響で上野駅行き通勤電車が、安全確認を行ったため遅れていると車内放送があった。あれ?テレビでは北海道沖に落下したと言っていたけどなあ。 まあ、北朝鮮のミサイルは発射か…

「国家はなぜ衰退するのか」(早川文庫)、日本は衰退しつつあるのか

それにしてもこの手の本は面白い。ジャレド・ダイヤモンドの「銃・病原菌・鉄」もそうだが歴史の背後の「なぜ」を膨大な世界史的事実から浮かび上がらせてくれる。その「なぜ」は今後の時代の流れを見通すための視野を与えてくれる。 なぜ、スペインはインカ…

原発予算、5000億円から1兆円は誤差のうち?(改訂版)

先月、青森県六ケ所村で建設を進めている再処理工場の予算についてのニュースがマスコミを駆け巡った。たとえば、テレ朝ニュースは「電気料金に反映?再処理工場7500億円増正式公表せず」(2017/07/16)と報じた。 news.tv-asahi.co.jp この7500億円という数…

中国人が教える日本のメディアの問題点

今朝(2017年8月10日)の朝日新聞、読者の声欄に中国人の語学講師が寄稿していた。「物理五輪 高校生の偉業に光を」。7月インドネシアで開催された国際物理オリンピックで、金メダル2個、銀メダル3個を日本の高校生が取ったことに大きな拍手を送りたいし、も…

サイトを立ち上げるぞ

ブログの次はサイトを立ち上げようと、現在、格闘中だ。 退職間近のオヤジの暇つぶしだからといって中途半端なサイトにはしたくない。というか暇なのだから中途半端であってはならない。 企画意図、サイトコンセプト、コンテンツ内容をとりあえず1、2時間か…

読書感想「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済」(集英社新書・水野和夫著)

水野氏の本を読んだのは今回で3冊目である。「資本主義の終焉と歴史の危機」(集英社新書)、「株式会社の終焉」が私の読んだ前2冊。ちなみに私は「サラリーマンの終焉」を迎えている。 資本主義の興隆を歴史的に俯瞰し、イタリア→スペイン→オランダ→英国→米…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/判断停止の思考術

<サラリーマンとして必要な思考能力> 以上、私が考えるサラリーマンに必要な基礎的な文章能力、五つの思考能力、コミュニケーション能力である。誰もが持っている能力であり、少しばかりの努力と訓練で磨きをかければ、サラリーマンとしては十分にやってい…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/コミュニケーション能力編

確かに会社でもコミュニケーション不足やその能力不足を指摘する声は多い。人事部門ではコミュニケーション能力の強化を社員教育の目標にし、自己申告書では若手社員がコミュニケーション不足を嘆き、飲み会などでも困っていることはないかと聞くとコミュニ…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/思考能力編⑤

<抽象化能力―――教訓を引き出す思考術> いよいよ私なりに考えるサラリーマンに必要な思考力能力=考える力の最後だ。 抽象という言葉を手元の電子辞書を叩くと「事物や表象からある性質・要素・共通性を引き出して把握すること。また、把握して一般的な概念…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/思考能力編④

<松竹梅型思考法―――選択肢を用意する処世術> 松竹梅型思考法とは、常に、松竹梅の3案を考える、ということだ。この案しかない、この方法しかない、この道しかないというのは、だいたいにおいて怪しいし、危うい。パソコンを購入するときでも、下位機種、中…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/思考能力編③

<プラス・マイナス型思考法> 長所・短所型思考法と言っても良いが、物事にはだいたいにおいてプラスもあればマイナスもある、その両方に着目して考えなければならない、ということだ。ところが実際にはこれができない社員が多いし、これができないと大きな…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/思考能力編②

<ドリルダウン思考法(深堀能力)> ドリルダウン思考法は、トラブルなどの原因を深堀するためのものである。方法は良く言われる"WHY"を5回以上繰り返すこと。いろいろなテキストに書かれていることだ。たとえば次の通りである。 問題:不良品を顧客に納品…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/思考能力編①

思考能力、考える力というのも、文章能力と同じで、サラリーマンに必要なレベルであれば、コツをつかみ、実践することによって身につけることができる。サラリーマンはサラリーマンがゆえにプロ棋士や哲学者、物理学者級の思考能力は必要ない。 経験上、だい…

サラリーマンとしての基礎的能力は訓練によって身につけることができる/文章能力編

<基本作法> サラリーマンに必要な基礎的な文章能力は比較的簡単に身につけることができる。企画書や提案書をきちんと書けなければ、基本的には出世できないだろうし、部下や業者さんを動かすこともできない。たとえ話下手であっても文章能力がしっかりして…

いま、ここでできなければ、どこに行っても、いつになってもできない!

会社に40年もいれば、中小企業であっても何十人もの定年退職者や中途退職者の挨拶を聞くことになる。 定年退職者の話で多いのは、次なる目標である。「晴耕雨読の生活を送りたい、まずは、司馬遼太郎を読破したい」、「大学に行って勉強したい」、「英会話教…

自民党国会議員、安倍チルドレンの豊田真由子議員

「この、ハゲ~~~~!」 いやはや、今朝、テレビからこの絶叫が聞こえてきたときは驚いた。 自民党の豊田議員が車の中で運転している秘書に対して浴びせかけた罵声である。さらに驚いたのは運転中の秘書の頭を何回も殴っていたとのこと。 昨日だったか、こ…

読書感想2 「なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 」(新潮選書)

前回の読書感想の続きだ。アマゾンから本が届いたのでさっそく読んでみた。 残念ながら読む前に危惧した通りの内容だった。もともと「分化」の意味が気になっていたのだが、本の最初に定義があった。広辞苑の「均質のものが異質のものに分かれること。また、…

問題丸投げのAI教徒たち

AIを導入すると新製品の開発や生産工程の合理化、効果的なマーケティング活動、有効な疾病治療や手術、引いてはヒット音楽や面白い番組制作ができるようになるらしい。セミナーなどで聞きかじった中小企業の経営者や管理者の間に、AI教の信者が激増している。…

頑張らない人々、頑張れない人々 ダニング・クルーガ効果

ダニング・クルーガ効果という言葉ある。意味はWikiによると下記の通りだ。「ダニング=クルーガー効果(英: Dunning=Kruger effect)とは、未熟あるいは能力の低い個人が、自らの容姿や発言・行動などを実際よりも高く評価してしまう認知バイアス。自己…

読書感想 「なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 」(新潮選書)

「なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 」(新潮選書)この本が売れているようだ。先ほど日本橋丸善に行ったら売り切れていた。店内の端末で検索したら在庫「なし」だったので間違いない。もっとも在庫「なし」と売れているかどうか…

I don't think so!

いよいよ、サラリーマン生活が終わる。あと1年、会社は「ただ飯」を食わせてくれる。とてもいい会社だ。その1年の暇つぶしとして思うことを書いてみようと思い無料のブログをオープンした。この文章を書き始めるまでに、設定とやらで、それなりに苦労した。…